ソファーから始める「上質な暮らし」

ソファーから始める「上質な暮らし」

ソファーでの快適な過ごし方について

ソファーでの快適な過ごし方について

 

ソファーでの過ごし方は単純に座るだけではありません。

 

ソファーの上で寝そべったり、あぐらをかいたり、床に座ってくつろいだりと様々です。

 

ここでは快適なソファーでの過ごし方について説明します。

 

ソファーの上で本を読む

 

アームが上の写真のように高いタイプのソファーは本を読むことが多い方にはおすすめです。

 

長時間、同じ姿勢で本を読み続けるとさすがに誰でも疲れてしまいます。

 

寝ているときに無意識で寝返りを打つのと同じことで、疲れたら姿勢を変えたくなります。

 

本を読む際には、アームの部分にもたれかかり脚を伸ばしてみてください。

 

アームが低いタイプのソファーでは不向きとなりますが、高いタイプのソファーではこれが本を読む際のベストポジションだと考えられます。

 

オットマンがなくとも、カウチソファーに座っているような感覚で本を読むことができるのです。

 

そして疲れてきたら、また姿勢を元に戻すといった具合です。

 

もうひとつのおすすめは、ソファーの上で胡坐(あぐら)をかくという姿勢です。

 

座面が広めのソファーでなければこの姿勢は難しいですが、座面のクッションがほどよい感覚となり、足を組んで楽な姿勢を取ることができ、これも読書の際には快適な姿勢となります。

 

また、小さなお子様がいらっしゃるご家庭などではこの姿勢を取られるケースが多いと思われます。

 

ソファーの上に親子で座り、スキンシップを取りながら一緒にテレビを見たり絵本を読んであげたりとといった具合です。

 

2歳くらいまでのお子様がいらっしゃるご家庭などは仲むつまじい様子が目に浮かびますね!

 

ソファーで横になったり、たまにはフロア生活も

 

ソファーは座るだけではありません。

 

筆者においてはむしろ横になり、ベッドのように使う方が多いです。

 

特に下の写真のようなアームが幅広で、且つ低いタイプのソファーは寝るには最高です。

 

 

これに45cm角のクッションがひとつあれば、クッションが枕にと変身します。

 

脚を伸ばして思いっきり横になり、クッションを枕代わりにして上から毛布をかけてテレビを見たりするのが筆者の日常のソファー使い方となっています。

 

そして、そのまま寝落ちし妻に怒られるというのがいつものパターン。

 

更にはソファーで横になりながらテレビを見ることがお互いに大好きなため、ソファーの取り合いにより夫婦喧嘩に発展をしていきます。

 

すべての方がこのように横になる使い方をしているとは言えませんが、筆者のまわりにはこのような使い方をしている人が多いように思えます。

 

また、夏場などは床に座って時間を過ごすケースも多くあります。

 

このような場面でもソファーは活躍してくれます。

 

高品質ソファーは一般的に頑丈に作られているために、ソファーの脚の裏に傷防止のためのフェルトなどを貼っていない限り、それなりの重さがあるため簡単には動きません。

 

そのため、床に座りソファーの前面に背中をあずけると座っていながらも体重を受け止めてくれます。

 

この時、座面クッションの前面が背中にあたり、ほどよいホールド感をもたらしてくれます。

 

また、この状態でも読書をするには大変リラックスできる姿勢を保つことができます。

 

このように、ソファーは2人で座って使うイメージが一般的だと思われがちですが、むしろ1人で使うことが多いケースもあるのです。

 

先ほども述べましたが、筆者の家庭の場合はまさしくその代表的な例です。

 

まとめ

 

ソファー選びで重要なことのひとつとして、ご家族のみなさまがソファーでどのような生活をしたいかというのが一番大事ではないかと思います。

 

普通に座っていることが多いか、横になっていることの方が多いか、ご主人の使用頻度が多いか、奥様の方が多いかなどです。

 

見た目のデザインも重要ですが、その使い方によってどのようなアームの形状が良いかなども影響してきます。

 

アームの形状でそのソファーでのベストな姿勢というのが大きく異なるからです。

 

また、店頭でソファーを見られる際は是非靴を脱いで色々な姿勢を試してみてください。

 

なぜならば、いままで述べたようにソファーでは様々な姿勢で過ごすことができ、靴をはいたままではソファーの上で横になることもできませんし、胡坐をかいたりすることもできません。

 

いろんな姿勢を試すことにより、自分にとっての本当にベストなソファーに巡り合うことができるかもしれませんし、ただふつうに座っただけではわからない発見などがきっとあると思います。

 

 

関連記事

レザーソファー3モデル別にみる使い方

2018年06月16日

カーテンの魅力

2018年06月10日

おしゃれなお宅のインテリア3連発

2018年06月03日

一番人気のソファーとダイニングセット

2018年05月28日

ソファー毎のベストポジション

2018年04月29日

おススメの記事