ソファーから始める「上質な暮らし」

ソファーから始める「上質な暮らし」

レザー(本革)ソファーのメリットデメリット

レザー(本革)ソファーのメリットデメリット

ソファーをご検討の際、革張りか布張りで迷われるケースも多いのではないでしょうか?

ソファー選びのご相談の中でも最も多いと思われる質問でもあります。

まずは、各々のメリットデメリットをご理解いただいた上で検討されることをおすすめします。

ここではレザー(本革)の特徴について説明します。

本革のメリットデメリット

 

本革のデメリット

・必ず手入れが必要。

・布に比べて高価。

・張替が困難。

 

本革のメリット

・手入れを行えば、長く使用できる可能性が高まる。

・使い込むほどに味わいが深まる。

 

重要なのは半年に一度のお手入れ!

耐久性そのものは、本革は布に比べて数倍強い素材です。

しかしながら、手入れを怠るとどんなに良い革であっても劣化のスピードが速まります。

本革を選ばれる場合、半年に一度は必ずご自身で手入れを行うという覚悟が必要です。

その手入れ方法は、革ソファー専用のお手入れセットににて、まず洗剤にて汚れを落とし、その後保護クリームを添付してあげるというものです。

女性の肌のお手入れと同じような感覚です。

特に重要なのが、保護クリームの添付。

これを行うことにより、革を紫外線による日焼けから守ってくれることとなり、また革に保湿を与えてあげる効果もあります。

 

手入れにかかる時間は、3人掛けのソファーで丁寧に行って30分程度。

お手入れさえしていただければ、元々耐久性の高い素材であるため、同じ使い方をしても布よりも長持ちするでしょう。

また布の場合、新品の状態が一番良いコンディションでありますが、革の場合、味わいが深まっていきますので、経年美化を楽しむことができるのも本革の大きな特徴であると言えます。

関連記事

スチールレッグがポイントのダイニングテーブル

2017年12月26日

上質なソファーをフットスツールとセットにて

2017年12月26日

レザーソファーのお手入れ

2017年12月19日

ファブリックソファーのお手入れにおすすめ!

2017年12月19日

ソファーの中身を見たことがありますか?

2017年12月12日