ソファーから始める「上質な暮らし」

ソファーから始める「上質な暮らし」

ファブリック(布)ソファーのメリットデメリット

ファブリック(布)ソファーのメリットデメリット

 

ソファーをご検討の際、革張りか布張りで迷われるケースも多いのではないでしょうか?

 

ソファー選びのご相談の中でも最も多いと思われる質問でもあります。

 

まずは、各々のメリットデメリットをご理解いただいた上で検討されることをおすすめします。

 

ここではファブリック(布)の特徴について説明します。

 

ファブリックのメリットデメリット

 

布のデメリット

 

・ 汚れが染み込みやすく、シミになりやすい。

 

・ 革に比べて耐久性に劣る。

 

布のメリット

 

・ カバーリング対応生地であればクリーニング可能、カバーのみの購入も後々可能。

 

・ 本革よりも安価。

 

痛んでもカバーのみの購入が可能!

 

布の場合、汚れやシミは避けては通れません。

 

質や使い方の違いでも異なりますが、破ける可能性も大いにあります。

 

しかしながら、布のソファーの場合、座面や背もたれのクッション部分は中身を取り出し、カバーを洗濯できることが可能なソファーは多いと考えられます。

 

また、長く使うことを想定したソファーであれば、カバーのみの価格設定がされているソファーもあります。

 

そして、革よりも優しい空間やイメージをお部屋にもたらしてくれるのも、布張りソファーの特徴であると言えます。

 

 

関連記事

ビッグカールトンソファを徹底分析

2018年10月02日

ヴィテッセソファを徹底分析

2018年09月22日

ストックホルムソファを徹底分析

2018年09月07日

ストリームラインソファを徹底分析

2018年08月29日

イタリアスーパーモダン納品事例

2018年07月31日

おススメの記事