ソファーから始める「上質な暮らし」

ソファーから始める「上質な暮らし」

カーテンの魅力

カーテンの魅力

 

鹿児島にお住まいのお客様で、とても素敵なお宅をご紹介します。

 

元々、県外在住の方で鹿児島にお引越しのタイミングでカーテンや照明、テレビボードなどをご購入いただいています。

 

既にお持ちの家具もアクタスのもの。

 

とてもバランスの整った素敵なお宅です。

 

アクタスオリジナルカーテンのデザイン力!

 

カーテンはお部屋の中でも大きな面積を占めることから、お部屋の魅力を引き立てるのに大変大きな影響力を持つインテリアエレメントのひとつです。

 

今回、I様にお選びいただいたカーテンはアクタスオリジナルの「knot」の遮光ドレープカーテンと「FABRICIA」のデザイン性の高いレースカーテン。

 

「FABRICIA」は、美しい布が部屋の中で水草のように広がってゆくことをイメージし、アクタスの家具とのトータルコーディネートを考えてつくらてたファブリックです。

 

布ならではの和らぎと優しさ、格式を醸し出し、コーディネート次第で200%の心地よさをもたらすファブリック。

 

高い美意識のもとに生み出されたベルギー・スペイン・イタリア産のナチュラルな生地と、古くから絨毯の産地として知られ、ヨーロッパの工場とも言われているトルコ産の華やかな生地から成り、カジュアルにも、エレガントにも、ゴージャスにも変化するファブリシアは心地よい布のある空間を広げてゆきます。

 

このようなテーマで開発されたたくさんの種類の布の中からI様がお選びになられたのはこの生地です。

 

 

ドレープカーテン「knot ドレスデンBL(上から2番目)」、レースカーテン「FABRICIA ネートルGY」。

 

なんといっても国産カーテンには見られない大胆な柄行のレースカーテンがお部屋を一瞬にしておしゃれに魅せてくれています。

 

現代的でシンプルなグラフィックパターンを施した質感の良いファブリックです。

 

杢糸と美しい白色糸を使い、コントラストをはっきりとさせた自然体の優しさが特徴です。

 

掃き出し窓はワンタックカーテンにて、腰窓はシェードにて作成しています。

 

前にも述べているように、アクタスの家具とのトータルコーディネートを考えてつくられたファブリックだけに、ソファーやテーブルとの相性も抜群です。

 

以下より家具の事例を紹介いたします。

 

20年近くのロングセラー、ドイツ製テーブル

 

 

別件での事例でも紹介していますが、ドイツ「TECTA社」M21テーブル。

 

こちらはI様が仙台に在住の際、アクタス仙台店にて購入されたものです。

 

変形しているデザインが特徴ですが、ご家族で座っていても視線がズレることにより心理的圧迫感を逃してくれます。

 

椅子もおなじく「TECTA社」B20チェア。

 

バウハウスのカンチレバー構造から発展させ、テクタ社オリジナルで開発したB20ダイニングチェア。

 

プラスティックコードを使用したシンプルでスマートなシートフォルムの美しさと、カンティレバー構造によるクッション性を兼ね備えています。

 

そして、更にダイニングの空間に安らぎをもたらすのがペンダントランプ。

 

こちらは当店にてご購入いただきました。

 

デンマークの老舗照明メーカ「ルイスポールセン社」PH5。

 

テーブルの天板から個人的には70cmから80cmの高さに設置するのがおすすめです。

 

ペンダントランプによって、とても素敵なダイニング空間の完成です!

 

ソファー+ラグ+サイドテーブルでリビングも完成!

 

リビングルームもこれ以上必要なし!と言うくらいまでアイテムが揃っています。

 

 

ソファーはこれまで幾度となく紹介しています、「アイラーセン社」ストリームラインカウチ。

 

サイドテーブルはダイニングと同じメーカー「テクタ社」の万能サイドテーブルK22.

 

いずれも仙台に在住の際に、アクタス仙台店にて購入されています。

 

2~3年お使いのようですが、すべて新品同様にきれいです。

 

I様の丁寧な暮らしぶりが見て取れます。

 

そして、今回は合わせてラグを当店にて購入いただきました。

 

サイズは160cmの円形。

 

カウチソファーにはこれぐらいの小さなサイズでも十分です。

 

円形にすることで、一味違ったイメージと空間にやわらかさをもたらす効果が期待できます。

 

最後はこちら、テレビボード。

 

 

150cmのサイズですが、壁際に綺麗に収まっています。

 

こちらのRIMOテレビボードも当店にてご購入いただきました。

 

前板に特殊な技術が用いられており、リモコンの電波が通らなさそうですが、扉を閉めたままでも電波が通るすっきりとしたデザインが特徴です。

 

ソファーとテレビまでの距離もちょうど良い距離感となっています。

 

まとめ

 

今回の事例いかがだったでしょうか?

 

魅力的なカーテンのご紹介がメインでしたが、カーテン以外の家具についても大変良いものをお選びになられてるI様。

 

これだけ良いものに囲まれての毎日の生活は絶対に幸せなはずです。

 

また、家具を買い替えられるのはこの先十年はまずないと思われます。

 

まるで住宅のモデルルームのような素敵なI様宅の事例でした!

 

 

関連記事

レザーソファー3モデル別にみる使い方

2018年06月16日

カーテンの魅力

2018年06月10日

おしゃれなお宅のインテリア3連発

2018年06月03日

一番人気のソファーとダイニングセット

2018年05月28日

ソファー毎のベストポジション

2018年04月29日

おススメの記事