ソファーから始める「上質な暮らし」

ソファーから始める「上質な暮らし」

ソファー売れ筋ベスト5!2017年度版

ソファー売れ筋ベスト5!2017年度版

 

2017年度に当店で売れたソファーベスト5をあげてみました。

 

ここ数年不動の1位はアイラーセン社の「ストリームライン」ソファー。

 

クールな見た目のデザインと、なんといっても座り心地の良さとその品質に定評あるアイラーセン社への信頼がお客様から支持されている理由です。

 

 

ベスト5の発表!

 

 

NO.1 アイラーセン 「ストリームライン」ソファー

 

お店の顔とも言うべき存在のモデル。

 

展示から外すということはまず考えられません。

 

弊社だけでなく、世界中においてアイラーセン社のソファーの中で一番売れているモデルです。

 

1895年の創業以来、座り心地を追求してきたアイラーセン社の歩みはまさにソファーの歴史。

 

壊れることが考えられないほどに頑丈に作られたフレーム。

 

深い座り心地を支えるドイツ製のS字スプリングや、きしみ音を抑える特殊なフックなどソファーの見えない部分にこだわり抜いて作られています。

 

スクエアな座面とスチールレッグというクールモダンな組み合わせや、上質なパイピング仕上げの生地縫製がアクセントになっています。

 

そのクールな見た目ながらも身体を包み込むようなクッション性の高さで、安定した座り心地を楽しめるのが人気の理由です。

 

 

 

NO.2 ファイブ バイ ファイブ 「レット」ソファー

 

革のソファーにこだわり抜いて生まれた、アクタスのオリジナルブランド「five by five」。

 

2007年「five by five=五感に訴えるソファー」として誕生し、レザーの加工を一から行うことで高い品質とコストパフォーマンスを実現しました。

 

また、2012年に発売された使い込んだような風合いのある「VINTAGEレザー」により、モダンが主流であった日本のリビングシーンに、フォークロアやデガダンスな雰囲気を加えることにもなりました。

 

同時に座り心地と耐久性での改良も続け、熟練した職人を集めた工場で、徹底した管理のもと生産を行っています。

 

この「レット」ソファーはアーム部分が高いため、横向きに寄りかかってもゆっくりと寛いでいただけます。

 

そして、ご注文いただいた多くは文中にもあるヴィンテージレザー。

 

他の革の種類では味わえない独特な雰囲気のレザーと、ボックスタイプのデザインが人気の理由です。

 

 

 

NO.3 ファイブ バイ ファイブ 「グラハム」ソファー

 

第3位にも「レット」ソファーと同シリーズの「グラハム」ソファーがランクイン。

 

長い年月をかけて熟成させたポートワインのように芳味を感じさせる存在感のある「グラハム」ソファー。

 

ゆったりとした奥行きのあるシートデザインが、大人の上質な時間を演出します。

 

どっしりとしたフレームに幅広で背の低いアーム、それでいて座面と背もたれのクッションが敢えて薄いのがデザイン面での大きな特徴で、これに惚れ込むお客様が多いのがロングセラーの理由です。

 

最近では革の種類が増え、3人掛けの本革でありながら20万円前半でお買い求めいただけるようになったのも人気の理由です。

 

 

 

NO.4 アイラーセン 「ストリームラインカウチ」ソファー

 

1番人気のストリームラインに続き、カウチタイプも4番目にランクイン。

 

ご家族中心の生活が多くなり、休日にはゆっくり映画をみたり、仕事から帰ったらソファーで寛ぎたいという方に抜群の支持を得ています。

 

座り心地の良さは申し分ないですが、別売のヘッドレストを合わせて使うことでまた数段と座り心地が快適になります。

 

仕事から家に帰り、食事が終わりビール片手に脚を伸ばしてテレビを見るなど最高です。

 

ただし、快適過ぎてそこから動けなくなることもあるようで、「一切ご主人が家事を手伝わなくなった!」というようなお話も聞こえてくるようになりました。

 

そのようなことはご夫婦間の問題であり、商品の問題ではございませんのでご了承ください(-=-)

 

 

 

NO.5 アイラーセン 「ストックホルム」ソファー

 

「ストリームライン」に続き、同じくアイラーセン社の「ストックホルム」が5番目にランクイン。

 

アクタスに関係するスタッフ使用率1、2位を争うアイラーセンを代表するモデルです。

 

ソファー両側に付属しているアームクッションが特徴的。

 

筆者はこのソファーの愛用者で、よくこのアームクッションを枕代わりにして寝転がっています。

 

強靭なフレームもアイラーセン社のソファーの強みですが、この「ストックホルム」は「ストリームライン」よりもボリュームあるクッションが魅力です。

 

アイラーセン社のソファーは、クッション性を高めるために100%のダウン&フェザークッションを使用しています。

 

そのクッションの特徴は、包み込むようなクッション性です。

 

ホールド感が他のクッションとは雲泥の差。

 

座面にも背もたれにも「ストリームライン」よりたくさんの中材が入っているため、ふっくらとした座り心地がお好みの方に指示されています。

 

まとめ

 

以上、2017年度版ライフのソファー売れ筋ベスト5のご紹介でした。

 

上記の5機はすべて20万円以上の価格のするソファーです。

 

そして、アイラーセン社のソファー3機種は布張りでありながら20万円後半の価格帯からとなります。

 

私たちは、10万円前半の価格帯のソファーも取り扱っていますが、高額でありながらこれだけ良いソファーをお客様に指示いただいていることはありがたい限りです。

 

ソファーに関して価格と品質は比例するものであり、それにより座り心地や耐久性にも影響をするものです。

 

折角ソファーを検討されるのであれば少し背伸びしてでも良いソファーをお選びになられることを筆者はおすすめします!

 

 

関連記事

イタリアスーパーモダン納品事例

2018年07月31日

ソファーとテレビボードとの関係性

2018年07月23日

リビングにおすすめの香り

2018年07月21日

3Dインテリアプランニング

2018年07月10日

コーナーソファーの本当の魅力

2018年06月29日

おススメの記事